ファイルのアイコンにファイルの中身を表示するには

0

    JUGEMテーマ:PC関連

     

    ファイルのアイコン表示をファイルの中身を縮小表示するには、以下の様にします。

     

    Excel2010の場合:

    [ファイル]-[名前を付けて保存]から[縮小表示を保存する]にチェックして、[保存]を選びます。

     

    Excel2013,2016の場合:

    [ファイル]-[名前を付けて保存]-[コンピュータ]-[参照]から[縮小表示を保存する]にチェックして、[保存]を選びます。

     

     

     

     

    広告リンク


    シート名に特定の文字が使用出来ない

    0

      JUGEMテーマ:PC関連

       

      シート名に使用出来ない文字として以下がありますが、それ以外でも使用出来ない単語があります。

      - コロン :
      - 円記号 ¥
      - 疑問符 ?
      - 角かっこ [ ]
      - スラッシュ /
      - アスタリスク *


      それ以外の単語としては、「履歴」という名前です。
      シート名にこの名前を付けようとすると、「「履歴」は予約語のため、シート名に使用できません。」と表示されます。

       

       

      「履歴」は[校閲]-[変更履歴の記録]で使用されるシート名だからのようです。

       


      ブックのパスをコピーするには

      0

        JUGEMテーマ:PC関連

         

        ブックのフルパスをコピーしたい場合があります。そういう時に便利な方法です。

         

        Excel2010,2013,2016の場合:

        [ファイル]-[情報]からファイル名の下の所で右クリックして、[コピー]を選びます。

         

         

         


        結合セルを使用すると計算が正しく行われない場合がある

        0

          JUGEMテーマ:PC関連

           

          結合したセルに数値が入力してあって、それを数式等を使用した場合計算結果があきらかにおかしい場合があります。

           

          例えば、下の画像の場合、1行目から4行目まで、A列とB列が結合されています。A4のセルには「=SUM(A1:B3)」という数式が入っていて、答えは6のはずなのですが、12となっています。

           

           

          結合セルを解除すると、A1にもB1にも同じ数字が入力されているなどということが起こります。コピー→貼付け等を行った関係でそうなったりするのですが、回避方法としては、出来るだけ計算を必要とするセルには結合は使わないのがベストです。

           


          過去の上書き済みのファイルを復元するには

          0

            JUGEMテーマ:PC関連

             

            過去に保存してあったが、上書きしてしまったファイルが復元できる場合があります。この機能はOSのシャドーコピー機能に依存している為、必ず復元できるわけではなく、復元できても何週間も前だったりしますが、一度試してみる価値はあります。その操作がOfficeからでも可能です。


            Excel2010,2013,Excel2016の場合:
            [ファイル]-[開く]から該当のフォルダを選び、[開く]ボタンの右隣の▽を選び、[以前のバージョンを表示する]を選び、検索が終わってファイルが出てきたら、それを選択して、開きます。

             

            ※[以前のバージョンを表示する]を選んでも何も出てこない場合は、復元できるものが無いという事です。

             

             

             


            プレビューウィンドウを表示していると不具合が発生する

            0

              JUGEMテーマ:PC関連

               

              Windowsの機能でファイルを選択しただけで右側にファイルの中身が見えるプレビューウィンドウ機能がありますが、この機能を有効にしてファイルを開くと不具合が起こることがあります。

               

               

              Excelの例だと以下の様なのがあります。

               

              ・Excelファイルが開かれて、さらにExcelが空でもう一つ開かれる(Excelが2重に開かれる)
              ・Excelのアドインが起動しない

               

              この機能はファイルを選択した時点でバックグラウンドでExcelが既に開かれた状態になり、それが不具合の原因を作る物と思われます。
              プレビューウィンドウをオフにする事により、解消します。

               


              連続範囲を一気に結合するには

              0

                JUGEMテーマ:PC関連

                 

                連続した範囲を一回の操作で結合するには以下の様にします。

                 

                Excel2007,Excel2010,Excel2013,Excel2016の場合
                結合したい範囲を範囲選択し、[ホーム]-[セルを結合して中央揃え]-の右隣の▽を選び、[横方向に結合]

                 

                 

                 


                条件一致で重複を空白を詰めて表示するには?(その2)

                0

                  JUGEMテーマ:PC関連

                   

                  A1:A10の範囲のデータがあり、B1:B10の範囲に検索文字があるとします。
                  B列の内容が、A列にあるものだけを空白を上に詰めて抜き出し、無い場合、エラーも表示させない様にするには、以下の数式を入力し、CtrlキーとShiftキーを押しながらEnterキーで確定します。

                   

                  =INDEX($B$1:$B$10,SMALL(IF(COUNTIF($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)>0,ROW($B$1:$B$10),""),ROW(A1)))

                   

                   


                  条件一致で重複を空白を詰めて表示するには?(その1)

                  0

                    JUGEMテーマ:PC関連

                     

                    A1:A10の範囲のデータがあり、B1:B10の範囲に検索文字があるとします。
                    B列の内容が、A列にあるものだけを空白を上に詰めて抜き出すには、以下の数式を入力し、CtrlキーとShiftキーを押しながらEnterキーで確定します。

                     

                    =INDEX($B$1:$B$10,SMALL(IF(COUNTIF($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)>0,ROW($B$1:$B$10),""),ROW(A1)))

                     

                     

                     


                    指定の文字が存在するかどうか判別するには?

                    0

                      JUGEMテーマ:PC関連

                       

                      A1:A10の範囲のデータがあり、B1:B10の範囲に検索文字があるとします。
                      B列の内容が、A列にあるものだけを表示するには、C1のセルに以下の数式を入れ、C10までコピーします。

                       

                      =IF(COUNTIF($A$1:$A$10,B1)>0,B1,"")

                       

                       





                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      スポンサードリンク

                      広告リンク

                      広告リンク

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ファイルを開くと2つ同時に開かれ、ファイル名の後ろに「*.xlsx:1」とか数字がつく
                        yeezy boost 350
                      • オートシェイプで自由な形状の絵を描くには
                        jordan 11
                      • 環境変数を取得する
                        birkenstock sandals
                      • Excel2007以降のオートシェイプで連続して線を引くには
                        fitflop sale
                      • 非表示にした列や行を再表示できない
                        jordan 11
                      • 数値を1文字づつに分解するには?
                        lebron shoes
                      • 罫線を含まない範囲からコピーして貼り付けると罫線が消える
                        jordan 11 space jam
                      • 複数の範囲に数式を入力するには
                        nike air vapormax
                      • 移動先またはコピー先のブックの行列数が元のブックの行列数よりも少ないとエラーになる
                        salomon shoes
                      • Excel2007以降で閉じるボタンを押しても全てのブックを閉じる事ができない
                        jordan 11

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      recommend

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      本日 昨日